ようこそ、槇村野菜笑店へ

槇村野菜笑店の歴史は1999年にさかのぼります。

18年かけて日本中の美味しい野菜を訪ね歩き、今では日本全国に数えきれないほどの契約農家を持ち、年間1000種以上の野菜やハーブ、果物を取り扱うまでになりました。

現在ではフレンチレストランを中心に野菜やハーブ、果物を卸し、有名シェフからも絶大な信頼を得ています。

また店主・槇村賢哉は、野菜が持つ食彩を最大限生かした、オリジナリティあふれる野菜の調理法を習得できる料理教室「槇村野菜食堂」の主宰者でもあります。

槇村野菜笑店は、そんな槇村がかねてより考えてきた野菜の美味しさ、楽しさを皆さまに感じてもらえる場所をいつか作りたい、野菜で笑顔になって欲しい、という熱い思いが結集した次世代の八百屋です。

その時その旬の野菜を、ちゃんとした土で、生産農家さんがこだわりぬいた美味しい野菜を、果物を、それら本来が持つ美味しさを最大限に生かした野菜料理を食べて欲しい。

「 毎日の習慣にたっぷりの野菜を。 」

それが八百屋槇村の願いです。


NEWS

7月22-23日と、THE CONRAN SHOP KITCHEN(渋谷ヒカリエ5F)にて、プチマルシェとクッキングセミナーを開催します!

槇村厳選の旬で美味しい野菜を全国から取り寄せたプチマルシェと、夏のサラダ2品の作り方と盛付けのちょっとしたヒントを学べるクッキングセミナーを開催します。

(詳細はこちらから)


WORKS

◆レストラン卸

現在、全国の100を超える生産農家さんと契約を結び、フレンチレストランを中心に50店舗を超えるレストランに、年間1000種以上のハーブ、野菜・果物をおさめる。

◆店舗:

「槇村野菜笑店 外苑前本店」

5月29日に開業。対面式野菜販売の他、八百屋ならではのテイクアウト専門ランチBOXを販売開始。

野菜たっぷりの彩りVegiBOXをはじめ、ランチBOX、野菜スープ、ラップサンドなどを販売。他にもコールドプレスジュース、スムージー、ハーブウォーターなど野菜をふんだんに使った商品を企画・販売。

本店開業に伴い対企業向け出張サービスを開始。また企業とのコラボイベントなど多岐にわたり活動予定。

「マッキ―野菜笑店8」

毎日、マルシェ方式での販売という新しい形で4月5日に開業。

現在では毎週水曜日に「Happy Wednesday マルシェ」を開催。

◆料理教室

「槇村野菜食堂」

野菜が持つ食彩を最大限いかしたオリジナリティあふれる野菜の調理法を習得できる料理教室を主宰。定期的に開催。

◆マルシェ

表参道「THREE」でのマルシェ「FARM TO TABLE」をはじめ、各所にてマルシェを開催。

今後も新しいカタチでのマルシェを企画予定。

        

For RESTAURANTS

レストランの皆様へ

先ずは一度店舗にお越しください。
野菜を見てください。
またどのようなお野菜や果物やハーブが欲しいか教えてください。

店頭にない野菜でも探してまいります。

配達は現在、港、渋谷、新宿、中央区をまわっております。
それ以外のエリアは配送いたします。

その他いろいろとお気軽にお申し付けください。

スタッフ一同お待ちしております。


CATERING

【企業様】

全国各地の契約農家から毎日届く、槇村野菜笑店代表・槇村賢哉セレクトのフレッシュな野菜・果物・ハーブをフレンチのシェフが調理し、企業様のニーズに合わせ、メニューを組み立て、お届けします。

八百屋ならではの野菜たっぷり、オシャレで彩りあふれる新しいケータリングをどうぞご利用ください。

【Menu例】

夏のある日のケータリングメニュー

~50名 ¥200,000~ (¥4,000コース)

サラダ・夏野菜とスモークサーモンのサラダ アーモンドのアクセント
・ケールとはるかのスムージー
スープ・群馬県星野さんの究極の焼きとうもろこしの冷たいスープ
メイン・ズッキーニとトマト、茄子の重ね焼き(グラタン仕立て)
・鶏の軟骨入りひき肉のムカサ

~50名 ¥300,000~ (¥6,000コース)
サラダ・夏野菜とスモークサーモンのサラダ アーモンドのアクセント
・ケールとはるかのスムージー
スープ・群馬県星野さんの究極の焼きとうもろこしの冷たいスープ
メイン・ズッキーニとトマト、茄子の重ね焼き(グラタン仕立て)
・鶏の軟骨入りひき肉のムカサ
・平飼有精卵のフレンチトースト
・イタリア蛸ご飯 イタリアンパセリの香り
デザート・バナナのオーブン焼き スパイスキャラメルソース

【個人様】

野菜ディレクター槇村賢哉の野菜に対する豊富な知識と、槇村野菜笑店専属のシェフによる野菜を中心としたケータリングをご提供致します。

数多くの星付きレストランに野菜を卸す槇村野菜笑店ならではの、野菜を中心としたヘルシーでユニークなケータリングです。

普段、市場に出回ることのない珍しい野菜や、レストランにしか卸していない珍しいハーブを数多く使い、ヘルシーで、彩り鮮やかな食卓を演出します。

特別なお客様をお招きする時、記念日などにご利用頂けます。

夏のある日のケータリングメニュー

8名様 お食事お一人様 \10,000~

・赤パプリカとカラフルミニトマトのムース
・ビーツ・トマト・イチゴ・ジャガイモ・赤パプリカの赤いサラダ
・焼きトウモロコシの冷たいスープとトウモロコシづくしのお皿
・シャドークィン(ジャガイモ)の塩釜焼き トリュフかけ
・ポモドーロ カルボナーラ風(トマトソースと卵のみの生パスタ)
・塩豚といろいろ野菜のグリル
・パイナップルのフローズンテリーヌ
・デーツとクルミのココアボウル
・スペシャルハーブティー
*ワインのペアリング及びボトルワインのセレクトも致します。
 なんなりとお申し付けください。


TEAM

槇村野菜笑店代表 槇村賢哉

ヒルトン東京・グランドハイアット福岡でホテルマンを経験後、1999年東京都福生市に八百屋を開業。
その後、クレヨンハウスにてレストランマネージャー、暗闇坂宮下にて社長室長を歴任後、野菜マルシェ・ラブストーリーキッチン等を立ち上げる。

2014年槇村野菜笑店を立ち上げ独立。

18年間 直接農家を訪ね歩き、日本全国に契約農家を持つ。

レストラン卸を主とし、店舗経営、お弁当、ケータリング、料理教室の開催等を行う。
2017年4月に、東京南青山の「焼はまぐりグリル@Stylo」の店頭にて、新ブランド「マッキー野菜笑店8」を開業。
同年5月には外苑前に、「槇村野菜笑店」外苑前本店を開業。
野菜対面販売の他、Takeout専門ランチBOX販売、ケータリング事業も開始。
対企業向け出張サービスの他、企画提案なども活発に行っている。

シェフ 甲斐悠索

専門学校卒業前から都内の数多くのレストランで研鑽を積む。

2004年に渡仏。

パリのHotel de Crillonをはじめ、リヨンのPierre Orsiなど数多くの星付きレストランで勤務後、4年後に帰国。

銀座レカンの3番手を経て、2015年にI.K.U青山のシェフに就任。2017年に槇村野菜笑店に参画。

シェフとして、新たなフィールドに挑戦する。

企画・マーケティング 宮﨑智子

住友商事株式会社を経て、エスティローダー株式会社に入社。
マーケティング部にて日本開発の商品企画、全商品の販促全般を担当。またクロエジャパンの設立に携わる。

その後日本初のバイアウトファンドであるユニゾン・キャピタル株式会社に入社。
コミュニケーション担当責任者として投資案件に関するメディア、ステークホルダーの対外窓口、会社案内、プレスリリース作成等に従事。

2017年に槇村野菜笑店に参画。


ACCESS

槇村野菜笑店 外苑前本店

営業時間: 11:00 – 19:00 (Monday to Friday)
〒107-0062 東京都港区南青山2-20-1 1F
Tel. 03-5772-2111

マッキー野菜笑店8

営業時間: 11:00 – 19:00 (only Wednesday)
〒107-0062 東京都港区南青山1-2-6